見学ツアーのご案内

参加条件

第66回日本東洋医学会学術総会の参加登録者に限ります。

申込み

下記の「見学ツアーお申込書」をダウンロードし、必要事項をご記入のうえ、運営事務局まで、FAX(076-428-9156)、またはメール(jsom66@pcojapan.jp)でお申込みください。

見学ツアー お申込書
  • ※各回、定員に達し次第、締め切らせていただきます。
  • ※空席がある場合は、当日も富山国際会議場1階の総合受付にて申込みを受け付けます。

コース案内

◆Aコース

金岡邸(薬種商の館)

300年の歴史をもつ「とやまのくすり」。江戸末期の金岡薬店を復元した資料館である金岡邸は、主屋は明治初期の商家、新屋は総檜造りの豪華な建物です。館内には、当時の薬の製造に使われた道具、170種類もの薬の原料、麝香鹿などが展示されています。国登録有形文化財の指定を受けています。


日時

  • 1回目 6月12日(金) 13:30発 ~ 14:30着
  • 2回目 6月12日(金) 15:00発 ~ 16:00着
  • 3回目 6月13日(土)  9:30発 ~ 10:30着
  • 4回目 6月13日(土) 11:00発 ~ 12:00着
  • 5回目 6月13日(土) 13:30発 ~ 14:30着
  • 6回目 6月13日(土) 15:00発 ~ 16:00着
  • 7回目 6月14日(日)  9:30発 ~ 10:30着
  • 8回目 6月14日(日) 11:00発 ~ 12:00着
  • 9回目 6月14日(日) 13:30発 ~ 14:30着

スケジュール 富山国際会議場発 →〔マイクロバスにて移動(約15分)〕→ 金岡邸見学(約30分)→〔マイクロバスにて移動(約15分)〕→ 富山国際会議場着
参加料 1,000円(金岡邸見学料200円を含む)
定員 各20名
◆Bコース

富山大学民族薬物資料館

冨山大学民族薬物資料館では40年以上にわたり、世界各国の伝統医学で使用されている植物、動物、鉱物などの薬物を蒐集し、保存、展示しています。和漢薬はもとより、インド医学(アーユルヴェーダ)や、ユナニー医学(ギリシャ-アラブ医学)で使用される生薬のほか、ヨーロッパのハーブなど合計27,000点余りの生薬標本を蒐集しています。教育研究用の生薬資料としても高い評価を受けています。


日時

  • 1回目 6月13日(土)  9:30発 ~ 11:30着
  • 2回目 6月13日(土) 13:30発 ~ 15:30着
  • 3回目 6月13日(土) 15:30発 ~ 17:30着
  • 4回目 6月14日(日)  9:30発 ~ 11:30着
  • 5回目 6月14日(日) 13:30発 ~ 15:30着

スケジュール 富山国際会議場発 →〔マイクロバスにて移動(約30分)〕→ 富山大学民族薬物資料館見学(約60分)→〔マイクロバスにて移動(約30分)〕→ 富山国際会議場着
参加料 1,000円
定員 各20名

お問い合わせ

事務局

富山大学大学院医学薬学研究部和漢診療学講座

〒930-0194 富山市杉谷2630

運営事務局

株式会社PCO

〒939-8063 富山市小杉120

TEL:076-429-5708 FAX:076-428-9156
E-mail:jsom66@pcojapan.jp